キッズリーダー

サッカー指導

※このブログは2020年5月20日に投稿したものです。

今日も夏日ですね。暑い!

平日なのでジュニアユースのオンライントレーニング2コマとオンライン講義を1コマを行いました。選手に見本を見せるため数回デモンストレーションをするだけですが、最近は連日トレーニングなので体のあちこちが痛いです。。笑

選手に言ってばかりではなく、ストレッチや食事など自分の体をメンテナンスする時間もとらないとダメですね。。

さて、今日は日本サッカー協会主催・主管している「キッズリーダー」という資格について書きます。

私も19歳か20歳の時に資格取得講習会を受講しました。日本サッカー協会の公認資格ではありませんが、1日で幼児や小学校低学年向けの指導や考え方を楽しく学べるので受講して良かったなと当時も思いましたし、いまも思っています。

キッズリーダー講習会とは・・・

10歳以下の選手・子どもたちに関わる指導者・保護者で体を動かすことの楽しさを伝える指導者の養成を目的とする講習会です。

【受講資格】
・受講年度の4月1日において、満15歳以上であること
・地域においてスポーツ活動を実施している指導者および、これから指導者になろうとするもの

【カリキュラム】
講義:1.5時間
実技:1.5時間

【年間登録料】
3、000円

【講義風景】 ※2010年のものです。

キッズや低学年のチームやクラスを担当している、これから指導をする予定の方にはもってこいの資格ですし、実技を通して受講者の方とのつながりもできるので今後のマッチメイクにも役立つと思います。


最近では先生や幼児体育の指導員、サッカーをしている子どもを持つ保護者の方の受講も増えてきているようです。

コロナウイルスの影響で今年度の資格講習会は全滅かもしれませんが、環境が整えばまた開催されるので興味のある方は受講を検討されてはいかがでしょうか。

きっと充実した1日になるとおもいますよ。

それではまた。

鈴木ゆうた

コメント

タイトルとURLをコピーしました