久々の電話

サッカー指導

※このブログは2020年4月23日に投稿したものです。

ほとんどのクラブが活動を自粛している4月。

3月中は各クラブ代表者から今後の活動の進め方についての相談の電話やLINEがバンバンきてましたがこの状況ではどうすることも出来ないので最近は連絡ありませんねー。

みなさんお元気でしょうか。。

今日は新しい事業の企画書作りや県トレセンの情報を各クラブにメール連絡したりなど、1人ぼっちの事務所で作業を進めていました。

そんななか久々に尊敬している指導者の方から電話があり、お互いの状況報告やくだらない話で笑い合いました。

最近人としゃべってないからなんでもおもしろく感じますね。笑

その方は高校サッカーからジュニアのスクールまで幅広い指導経験があるでのいつも勉強させてもらってます。

今回は監督の仕事についての話が多かったので、私が考える試合中にやるべきことをまとめました。

【試合中のチェックリスト】

□試合の運び方を選手と共有できていたか

□相手チームの情報を選手と共有できていたか

□セットプレーの準備はできていたか

□試合中の声は選手に届いていたか

コーチングによりピッチ内に影響を与えられていたか

□試合中に起きた現象と変化に気付き対応できていたか

□相手ベンチの動きに気付き対応できたか

□ハーフタイムの使い方、選手への言葉は適切だったか

□選手交代は適切に行えたか

□自チームのプレーを分析し次のTRに繋げられるか

□スタッフ内での役割り分担は適切だったか

□教育者としての立ち振る舞いはできていたか

以上

賛否あると思いますが参考にして頂ければうれしいです。

明日も誰からでも良いから電話こないかな~。笑

鈴木ゆうた

コメント

タイトルとURLをコピーしました