個人戦術

サッカー指導

※このブログは2020年5月10日に投稿したものです。

うちの会社はサッカークラブとそろばん塾を運営しています。なかなか特殊な会社だと思います。いまはどちらも現場は休校中です。

サッカークラブはオンラインで再開しましたが、そろばんの方はまだできていません。

そこで今日はそろばんの先生と打ち合わせ。

ジュニアユース向けにやったトレーニング動画を一緒に見ながら、そろばんだったらこんな感じでできるんじゃない?とか、計算終わった子からチャットに名前入れればゲーム性がでておもしろいかも!など、そろばんの知識0の私が思いつくことをひたすら伝え、そろばんの先生の話をひたすら聞きました。

良い方向に進むようにこれからもアイディアを共有しながらサポートして行きます!

さて、今日は個人戦術について書きます。

【守備の個人戦術】

ボールを持っている相手に対する個人戦

  1. ボールとゴールの中心を結んだラインのポジションをとるのが基本
  2. プレシャー(相手の自由を奪う)
  3. ボールを奪うチャンスを逃さない
  4. 間合い、構え、ステップワーク

ボールを持っていない相手に対する個人戦

  1. アプローチ
  2. 正しいポジショニング
    マークの原則
    インターセプトが狙えて裏をとられない
    ②ボールとゴールの中心を結んだラインを意識する
    ③ボールとマークを同一視する
  3. チャレンジの優先順位
    インターセプト
    ②コントロールした瞬間を狙う
    ③前を向かせない
    ④遅らせる
    ⑤進む方向を限定する

【攻撃の個人戦術】

  1. パスの優先順位
    ①相手の背後
    ②前方へのパス(前を向かせるパス)
    ③前方へのパス(守備者から遠い足)
  2. 動きの優先順位
    ①相手の背後で受ける
    ②前方でパスを受ける(できれば前を向く)

参考にして頂ければうれしいです。

ではまた。

鈴木ゆうた

コメント

タイトルとURLをコピーしました