高円宮杯1回戦

サッカー指導

※このブログは2018年8月23日に投稿したものです。

8月19日(日)に高円宮杯1回戦が行われました。試合結果は3対0で勝利。2回戦へと駒を進めました。

今回初めて会場を提供し会場責任者としての仕事をしながら監督をするというなんとも気疲れする1日となりました。

f:id:kazusuzuki1210:20180823211300j:plain

会場は新横浜公園日産スタジアムも見えいい感じです!

f:id:kazusuzuki1210:20180823211549j:plain

アップスペースもありゆとりある運営が出来ました。

f:id:kazusuzuki1210:20180823211627j:plain

ジュニアユースを担当することになり6年目。初めは本当にうまくいきませんでした。

過去を振り返ってみると子どもたちにチームで戦うこと、グループで力を発揮することを求めていながらそれを支える大人たちが「チーム」になっていなかったことが原因だったと思います。コーチたちは自分の担当学年だけのこと気にかけ自分の担当学年のことだけをやっていました。大人同士のコミュニケーションがうまくとれていませんでした。

チームがうまくいっていないのは大人の問題でした。ここ数年は大人同士リレーションを改善し各スタッフが適材適所で力を発揮できるように設定しました。ゴールキーパーのパフォーマンスを上げるGKコーチ。w-upとc-down、試合中の怪我の対応をするトレーナー。審判対応をする若手スタッフ。運営を手伝ってくれるOBのお父さん。差し入れを持って応援に来てくれるサポーターの皆さん。

大人がそれぞれの役割りを全うし選手たちが試合に集中できる環境を準備できました。

みんな本当にありがとう。

今週末は2回戦。地元を離れてのゲームとなるので1回戦のような手厚いサポートは出来ないかもしれませんが選手のために良い準備をしていきたいと思います。

子どもが変わる前にまず大人から。

周りが変わる前にまず自分から。

鈴木ゆうた

コメント

タイトルとURLをコピーしました